1円から設立できる会社

あたらしく改定せれた会社法。一体何が変わったのでしょう。少し見てみましょう。
これまで、会社を設立するには、株式会社で一千万円以上、有限会社では三百万円以上の資金が必要とされてきました。会社を起こすのにこんなにも資金がかかるのはとても大変ですよね。そのため銀行の査定を受けて借り入れするか貯めるしかなかったのではないでしょうか。それが新会社法になってからは資本金1円から設立できるようになったのです。これから起業しようとしている人や脱サラの人にはかなり嬉しい改定ですね。
会社法の改定により、中小企業にいい影響を与えてくれると思います。